タオルスチーマー カルキ取り!

2年間お仕事で使用してるタオルスチーマーです。

理容店では、蒸しタオルを作るので必要なのです。

理容師の消毒法で
タオル類の消毒. 加熱による消毒
(洗剤で洗浄した後、蒸し器など80℃をこえる 蒸気に10分以上)
って決まっているのです。

タオルウオーマーは、無理なんですよねぇ。
温度が高くなりませんから。

写真は、ビューティーガレージさんのものです。

お湯を沸かして蒸気でタオルをホカホカにするわけです。

しかし、水道水をそのまま使用すると、お湯を沸かすヒーターの部分に
水垢がこびりついてしまうのです。

この水垢が炭酸カルシウムで白くこびりついてしまうのです。

このスチーマーのお湯を使用して、ほとんどお店は顔剃り用の泡を作っています。
白くなったタオルウオーマーのお湯で顔剃って・・・・。

当店のタオルウオーマーは

ピカピカです。

なんでも、きれいな方が良いですもんね。

キレイに保つ方法は、水分を残さないで事なんです。
毎日仕事が終わったら、部品を外してタオルスチーマー内の水分をすべて拭き取る。

洗浄剤など要らないのです。

これでだけで、カルキや水垢が付きません。

ちなみに昨年の画像が、こちら


1年前の写真です。

1年経っても変わりません。

2年使用していますが、カルキなど全く付いていません。

普段は見えないところなのですが。
安定のピカピカです!!

タオルスチーマーのお湯キレイですか??

関連記事

  1. 頼成の森 花しょうぶ祭り

  2. ところてん 

  3. ユネスコ世界文化遺産 高岡 御車山(みくるまやま)

  4. 和倉温泉 能登ミルク

  5. 楽天ひかりに回線変更

  6. さくら 開花 ③

  1. 2022.07.31

    港まつりは花火だけでした

  2. 2022.07.30

    きゅうりの収穫も終盤

  3. 2022.07.26

    ところてん 

  4. 2022.07.12

    有限会社ノワキさんで講習会

  5. 2022.07.11

    ヴォクシーオイル交換

アーカイブ